スタバのwi-fiワイファイが繋がらない!iphoneやmacの場合のやり方や対処方法

スタバの店内ではワイファイが無料で繋げます。

PCをスタバで広げて仕事をしている人をよく見かけますよね。

スマホを使っている人にも、外国人観光客などにも、このスタバのワイファイはありがたいものです。

しかし、私も経験があるのですが、ワイファイが繋がらない!!

繋ぎ方がわからない!!なんて人もいるのではないでしょうか!

スタバ店内にあるパンフレットを見てもダメだったりして、本当に困りました。

そこで、今回はスタバ店内のワイファイを繋げる方法について

具体的にiphone、macの接続方法についても紹介します。

スタバ店内のワイファイ(wi-fi)につながらない時の対処法

では実際にどのようにワイファイに繋げるのか見てみましょう!

Wifiがつながらない要因はいくつかあります。

  • 利用人数が多くルーターが混んでいる
  • 電波が届いていない
  • 他の電波に邪魔をされている

 

などの理由からつながりにくくなるようです。

では、そんな時の対処方法を見ていきましょう。

URLから直接ログインする

スタバのwifi(ワイファイ)を接続するときは通常、

端末がwifiの電波を見つけた後に自動でログイン画面が出てきますが、

回線が混んでいるとなかなかその画面が出ません。

そんな時は直接下記のURLにアクセスしてログインしてみましょう。

スタバwifiの接続画面URL:

https://service.wi2.ne.jp/wi2auth/at_STARBUCKS_Wi2/index.html

ここにアクセスするとスタバのFreewifi接続画面が出てくるので

<インターネットに接続>→<同意する>で繋げることができます。

スタバ公式アプリをダウンロードする<iphoneのみ>

スタバにはiphone限定で公式モバイルアプリがあります。

現在はスタバもリワードというポイントをためることができるようになったので

ダウンロードして利用している人も多いのではないでしょうか。

そのモバイルアプリをインストールして、会員登録してログインすると

自動的にwifiに接続して利用することができるようになります。

一番簡単で早い方法になるのでiphoneの方は前もってインストールと登録を

しておくことをおすすめします。

席を移動する

URLを出してもつながらない場合、

店内のルーターから席が離れている可能性があります。

特に大きな店舗や何階かにわたって店舗が展開されているところだと

ルーターが各階に置かれていないところもあり、

そういう店舗であればフロアや席を移動すると

かなりの確率でスムーズにwifiを利用することができます。

ルーターの位置が分からない時はスタッフに聞いてみてくださいね。

iphoneやmacのスタバwifi(ワイファイ)のつなげかた

では、iphoneやmacのスタバwifiのつなげかたをみていきましょう。

iphoneの場合

まずはiphoneでスタバのwifiに接続する方法の手順を確認します。

  • 設定を選択
  • 上から2番目のWi-fiを選択
  • Wifiをオンにして羅列されているwifiの中の「at_STARBUCKS_Wi2」を選択
  • 上に表示されてチェックマークがついたことを確認
  • サファリを開く
  • ページアドレスの右側にある丸い矢印(更新)を選択
  • 接続画面になるので<インターネットに接続>→<同意する>で接続完了

macの場合

  • wifiのマークをクリックし、オンにする
  • 羅列されたwifiの中から「at_STARBUCKS_Wi2」を選択する
  • なんでもいいのでインターネット画面の更新ボタンをクリックする
  • 接続画面が出るので<インターネットに接続>→<同意する>で接続完了

スタバで快適にwifi(ワイファイ)を利用しよう!

スタバの雰囲気の中は落ち着いて過ごすことができるので

フリーランスの方はパソコンを使って仕事したくなりますね。

スタバのwifi(ワイファイ)にうまくつなげることができれば

パソコンだけで仕事することができるので身軽で快適ですよ!

また、スマホで速度制限にかかってしまった方も

スタバに行けばスムーズにインターネットを利用することができます。

ネット社会の今、スタバはオアシスとも言えますね!

繋げ方をマスターして快適に利用してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください