スタバのミルクの種類は?カスタムで変更できるミルクのカロリーなどについて

スタバのドリンクは様々なカスタマイズ方法が存在します。

その中でも比較的スタンダードなのがミルクです。

今回は、そんなスタバにあるミルクの種類を詳しくご紹介していきます。

苦いコーヒーが苦手な方や、ダイエット中でカロリーが気になる方は必見です!

スタバにあるミルクの種類は?

スタバにあるミルクの種類について見てみましょう。

ミルク

変更を申し出なければ、こちらの通常のミルクが使用されます。

口当たりはまろやかで、牛乳のコクを楽しむことができます。

低脂肪ミルク

こちらは牛乳と無脂肪乳を合わせたもので、文字通り脂肪分の少ないミルクです。

割合は50:50ですが、希望すれば牛乳を多めに70:30など変更が可能です。

ミルクよりあっさりした味わいで、飲みやすくなります。

無脂肪ミルク

低脂肪ミルクよりも更に脂肪分を少なくしたミルクです。

口当たりはさっぱりしていて後味もスッキリです。

ミルク特有のコクは感じられなくなりますが、コーヒーの苦味や深い味わいを楽しむことができます。

豆乳

栄養素の高い植物性のミルクです。

ダイエットはもちろんのこと、美肌や便秘にも効果的!

通常のミルクに比べると、口当たりはまろやかで後味はあっさりしています。

ブラベミルク

こちらはミルク+ホイップの素であるコンパウンドクリームをMIXしたものです。

口当たりなめらかで、ホイップクリームのようなとっても濃厚な味わいです。

疲れた時や甘いものが欲しい時にオススメです。

この中で

  • ミルク
  • 低脂肪ミルク
  • 無脂肪ミルク

変更無料です。

  • 豆乳
  • ブラベミルク

は有料で各50円となります。

それぞれのミルクのカロリー

ではスタバのミルクの種類別のカロリーについてみていきましょう。

ミルク

Short:160Kcal

Tall:233kcal

Grande:306kcal

Venti:392kcal

低脂肪ミルク

Short:123kcal

Tall:179kcal

Grande:235kcal

Venti:302kcal

無脂肪ミルク

Short:86kcal

Tall:125kcal

Grande:165kcal

Venti:211kcal

豆乳

Short:154kcal

Tall:225kcal

Grande:295kcal

Venti:378kcal

 

そしてブラベミルクのカロリーは通常ミルクの約2.5倍

甘くて濃厚なミルクなので、どうしてもカロリーは高くなってしまいますね。 

ミルク変更でのカスタム

スタバのミルク変更でのカスタムは結構使えます!

例えばカロリーが気になる方はミルクを低脂肪や無脂肪に変更したり、健康を気遣う方は豆乳に変更すると良さそうですね。

キャラメルフラペチーノなら、Sサイズのカロリーは291Kcalですが、無脂肪ミルクに変更すれば272Kcalまで抑えることができます!

甘いドリンクも後味サッパリになるので、夏場でも美味しく飲めますね。

他にも、苦いコーヒーが苦手な方はミルクを追加するというカスタム方法があります。

ミルクや無脂肪ミルクはコンディメントバーで入れ放題なので、お好みの濃さまで調節可能です。

低脂肪ミルクが良い方は、ミルクと無脂肪ミルクを割って作ります。

 

紅茶では「オールミルク」という裏技もあります。

基本お湯で茶葉から抽出する紅茶ですが、そのお湯を一切使わずにミルクのみで抽出するティーラテです。

とても濃厚なロイヤルミルクティーを楽しむことができますよ。

 

また、スチームミルク(温かいミルク)とフォームミルク(泡ミルク)の追加というカスタマイズもあります。

フォームミルクは、元々スチームミルクが使われているココアやキャラメルスチーマー等のドリンクなら無料で追加できます。

ドリップコーヒーのようなミルクの使われていないドリンクの場合はプラス50円になります。 

ミルクの変更でよりカスタマイズを楽しむ

いかがでしたか?

これだけ沢山の種類があることにも驚きですが、その中の3種が無料なのも驚きですね。

簡単に変更や追加が可能なので、その時の気分に合わせて楽しむことができます。

いつもとは違うカスタムを試すことで、新たな自分好みのドリンクが発見できるかもしれませんね!