スタバのカスタマイズの頼み方!元スタバ店員が教えるオススメは?

スタバと言えば“カスタマイズ”!

たくさんカスタマイズして自分好みの味にしたい!

しかし、結局いつもの定番カスタマイズになってしまう、、、.

という方も多いのではないでしょうか。

スターバックスには数百通りあると言われているカスタマイズドリンクがあります。

今回は元スタバ店員である私が、カスタマイズの頼み方からなかなか知られていないカスタマイズまでお教えします。

カスタマイズの頼み方は意外と簡単!

自分の好きなドリンクを頼んで、自由にカスタマイズするだけ!

と言っても、知識がないとこのカスタマイズが難しいと感じる人も多いかと思います。

そこでまずは無料でできる簡単なカスタマイズから紹介します!

基本的に、ドリンクに使用しているシロップなどは無料で変更や増量をすることが可能です。

もちろん、使用しているシロップを抜くことも無料でできます。

よく知られている無料カスタマイズは

  • ホイップ増量
  • チョコソース・キャラメルソース追加

などでしょうか。

これらは無料で多くのドリンクに利用できることから、使っている方が多いです。

また、50円ほど値段はかかってしまいますが、

使用していないものでもカスタマイズをすることは可能です。

それぞれのカスタマイズにかかる値段は以下の通りです。

  • 豆乳変更         50円
  • シロップ追加       50円
  • ディカフェ変更      50円
  • ホイップクリーム     50円
  • チョコレートチップの追加 50円

これをみていただければわかると思うのですが、

スターバックスでは様々なお客様のニーズを満たすため、

いろいろなカスタマイズを用意しています。

しかし、これを見ただけでは何のドリンクに

どうカスタマイズしたら良いのかわからないですよね。

実際に元スタバ店員である私がオススメするカスタマイズを紹介していきます!

元スタバ店員がオススメする!スタバのカスタマイズ!

カスタマイズにどんな種類があるのかは、

今までお伝えした通りです。

しかしこれらをやみくもにカスタマイズしても、

美味しいドリンクは出来上がりません。

スタバ店員時代にお客様からのリクエストが多かった

カスタマイズのベスト3を紹介します。

「抹茶ティーラテ」

  • オールミルク、ノンシロップ、パウダー多め

スタバのドリンクは、たいていのドリンクが

元から入っているものは増量、減量ができます。

そのシステムを使ったカスタマイズです。

 

オールミルクにすることで味が濃厚になり、

シロップを抜きパウダーを多くすることで抹茶感が強くなり味に深みが増します。

このカスタマイズはとても人気で、抹茶が好きな方にオススメです!

「マンゴーパッションティーフラペチーノ」

  • ティー抜き、ホワイトモカ追加、ホイップ追加

こちらも定番のカスタマイズ。

よく“白桃フラペチーノ”と呼ばれるカスタマイズドリンクです!

一見すると、マンゴーとホワイトモカシロップの組み合わせが

合わないように感じるかもしれませんが、

これがびっくり!

とっても合うのです!

カスタマイズをしないマンゴーパッションティーフラペチーノより

味がまろやかで、甘党の方にも好かれるカスタマイズになっています。

「ゆずシトラス&ティー」

  • パッションティー変更
  • シトラス果肉追加

ゆずシトラス&ティーは2016年に発売されたドリンクで、

スターバックスの定番メニューの中では比較的新しいドリンクです。

甘いドリンクが多いスタバのメニューの中で、

さっぱりと後味すっきりのドリンクは従業員の中でも需要があります。

このゆずシトラス&ティーはブラックティー(いわゆる普通の紅茶)が使われています。

このブラックティーをパッションティーに変更することで、

パッションティーの持つ酸味がシトラス果肉と相まって

さっぱりとした柚子を感じられるドリンクに変身します。

まとめ

試してみたいと思うカスタマイズやドリンクはありましたか?

二つ三つと数多くのカスタマイズをするのは大変かもしれません。

まずは、シロップを増減したり、抜いてみたりなど

手軽に楽しめるものからチェレンジしてみてはいかがでしょうか?

レジで注文する際に一言

「このドリンクにあうカスタマイズはなんですか?」

と聞いてみるのもスタバの楽しみ方の一つかもしれませんね!

カスタマイズでよりスタバのドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください