スタバのリワードポイントをカードやアプリを使ってお得に貯める!交換方法は?

スタバをよく利用する方にとってポイントを貯められるのはかなり嬉しいサービスですね。

以前はポイントをためるような制度はありませんでしたが、スタバアプリを使って貯められるようになりました。

今回はスタバのポイント仕組みや使い方を紹介していきます。

スタバのポイントを貯めるにあたって必要なもの

スタバのポイントを貯めるにあたって必要なものは、スターバックスカードと公式アプリです。

スターバックスカードは店頭やオンラインでも購入することができます。

購入時に1000円からチャージが可能で、カード代はなく1000円すべて使うことができるので、作っても損はないカードですよ。

季節や地域によって限定のものもあるので、自分の好きなものを選んで作ってくださいね。

また、アプリも無料でダウンロード、使用することができるのでダウンロードしましょう。

スターバックスカードの後ろにあるPINコードを削っておき、アプリ上にカードを登録するとポイントを貯める準備が完了します。

スタバカードのチャージなどについての記事はこちら!↓

スタバカードの入金(チャージ)はいくらから?オンラインでやる方法など

スタバカードのチャージについてはこちら↓

 

スタバポイントの貯め方

ポイントの貯め方は、アプリ上に登録したスターバックスカードを支払いに使うだけです。

登録していないスターバックスカードを利用するのはポイント外になるので、新しいスターバックスカードを購入したら必ず登録してくださいね。

また、アプリ上にクレジットカードを登録しておくとそこから簡単にチャージができ、アプリ上でカード提示もできるのでスマホさえあれば決済できるようになります。

手ぶらが好きな方はポイントのことを抜きにしてもかなり便利ですよね。

ポイントの対象

ポイントの対象は以下になります。

  • 全国のスタバの全商品
  • スターバックスギフト
  • コーヒーセミナー

オンラインストアでの購入に関しては対象外になっているので注意してくださいね。

ポイントの仕組み

スタバのポイントは「スターバックスREWARD(リワード)」といい、50円で1つもらえる星を集めて、集めた星の数に応じて商品を貰える仕組みになっています。

スターバックスリワードには2つのランクがあり、

  • グリーンスター
  • ゴールドスター

とランクアップするようにできています。

初めはグリーンスターから始まり、250個集めるとゴールドスターにランクアップできます。

1年間で250個集まらない場合はリセットされるので注意が必要です。

また、ゴールドスターの方でも1年間に累計250スター集まらなかった場合はグリーンスターに戻ってしまうので注意してくださいね。

ポイントの交換方法

ゴールドスターになった後は150個星を集めると1リワードとして、700円までのドリンク、フード、コーヒー豆の好きなものと交換することができます。

交換チケットはアプリ内で発行することができ、発行してから有効期限は30日間になります。

発行後にレジで見せてくださいね。

レジにて発行することはできないので事前に発行しておくことが必要になりますよ。

集めたスターは1年間なら消えることがないので、使う直前にチケットに交換することをおすすめします。

すぐに使える!レシートを使ったお得な方法はこちら↓

スタバのレシートは捨てないで!おかわり・当たりで2度お得な情報

スタバのポイントを貯めてドリンクをお得に!

スタバのポイントは今までなかったので、スタバを沢山利用する方にとっては待望のサービスです!

ドリンクだけでなくフードやグッズも対象になるのでできるだけ支払いはスターバックスカードですると沢山ポイントを貯めることができますよ。

ポイントを貯めてよりスタバを有意義に楽しんでみてくださいね!